製品案内(クラウン)

各種保険技工

弊社では保険技工も自費技工同様、こだわりを持って制作しております。いきなり自費の補綴物を預ける事に抵抗を感じられる先生方がおられましたら、まずは保険の補綴物で弊社をお試し下さい。

1138sei-kura1.jpg
保険適応ハイブリッドレジンCAD/CAM冠

弊社では3M(アルティメット)、山本貴金属(KZR−CAD HR)、松風(HC)の三社のブロックを導入しております。

ステイニングを施し、グラデーション・アクセントを付与する事も出来ます。

 
1138sei-kura2.jpg
ジルコニアボンド

ジルコニアコーピングの上にポーセレンを築盛したクラウンです。

メタルが無い事による光の透過性や築盛法による全体の色の深みがあり、審美性では随一です。大信貿易(ゼノテック)、GC(Aadva)のジルコニアブロックを使用しております。

 
1138sei-kura3.jpg
フルジルコニアクラウン(ゼノスター)

1200Mpaの高い強度を誇り、滅多な事では割れません。咬合力の強い患者様やクリアランスの取れないケース、インプラントの上部構造などにおすすめです。他メーカのブロックと比べて透明度が高いのが特徴です。

 
1138sei-kura4.jpg
e.max press

抜群の適合性、高い透明感、400MPaの曲げ強度、天然歯に近い耐摩耗性を誇り、強度と審美性をバランス良く兼ね備えたオールセラミックです。

インレー、オンレー、ラミネートベニア、前歯臼歯クラウン、3本ブリッジ(大臼歯不可)に適応しています。

 
1138sei-kura5.jpg
メタルボンド(プレシャス、セミプレシャス)

オールセラミックの登場や貴金属の高騰により近年では減少傾向にありますが、トータルでは安心感の高いシステムと言えます。

 
1138sei-kura6.jpg
コバルトボンド

ニッケルやベリリウムを含まないので、金属イオンの流出が極めて少なく、金属アレルギーになりにくい補綴物です。弊社では金属代金を頂いておりませんのでとても経済的です。

金属はBEGO社wirobond280を使用しております。

 
1138sei-kura7.jpg
ハイブリッドレジン

セラミックに比べ粘りがあるため割れにくく、チェアサイドでのリカバリーもしやすいです。弊社ではフレームにコバルトクロム合金を使用する事で、経済的な前装冠も制作可能です。

前装冠、ジャケットクラウン、ファイバー補強ジャケットクラウン、インレー、アンレー、ファイバーポストコアに適応しています。

 
1138sei-kura8.jpg
インプラント

各メーカーに対応しております。